セブ留学たくさんのことを学べます

英語の学習のためのセブ留学が注目されています。フィリピンのセブ島はビーチリゾートとして日本でも大変人気がある観光地です。美しい海が魅力のセブは、フィリピンの古都でもあり、実は大学や語学学校も多くあります。そのため、留学生はセブに多く集まってきます。語学留学のスタイルも様々で、1週間という短期留学もできることがセブ留学の人気につながっています。社会人や子どもが夏休みなどを利用して気軽に留学できるようになっています。また、リタイア後に海外移住を考えているシニア世代も語学留学にチャレンジしています。現在は、欧米圏をはるかに超える数の留学者がフィリピンを選んでいます。フィリピン人の英語力の高さや、教え方の上手さも評判となっていることもあります。また、観光地としての魅力を楽しむというメリットもあります。

セブではどのように英語を学べるか

セブには50以上の語学学校があります。そのため、好みに合わせた学校選びが可能になっています。とにかくしっかり身に付けたい人にはスパルタ式の学校があります。授業時間が長かったり、平日の外出禁止といったルールがあったりします。逆に、小規模でアットホームな雰囲気の学校もあります。リゾートエリアにあって、ビーチアクティビティも楽しめることも。学習スタイルとして一番人気なのは、マンツーマン授業です。人件費が安いフィリピン特有ですが、教師の質は高いので、自分のペースで英語を身につけられそうです。また、「親子留学コース」、「TOEFLコース」、「IELTSコース」などが用意された学校もあり、必要に応じて選べます。学校内の日本人割合も気になる人が多いでしょう。日本人が5~10%という学校では、日本語から離れて過ごせそうです。

セブで語学学習以外にできること

ビーチリゾートとして有名なセブなので、学校がお休みの日にはアクティビティを楽しむ人も多いです。有名なダイビングスポットも多くあり、ダイバーライセンスを低価格で取得することができます。充実した休日を過ごすことで、語学学習もより集中してできるようになりそうです。また、セブ島は近年、目覚ましい発展を遂げています。多くの企業がセブ島でビジネス展開をはじめています。新開発エリアも多く、その発展していく姿を目の当たりにできるのも魅力です。比較的治安のよい都市なので、留学期間中に様々な体験をしてみるとよいでしょう。セブ留学は語学の習得のためだけでもメリットは多いのですが、観光地としても大変魅力的な街なので、色々と楽しみながら、「旅から学ぶ」体験ができるでしょう。